2015年06月29日

人を助ける/人に使われる。

エイブラハムに「人を助けるのはうまく出来るが、自分ではやる気が起きない」と相談する
人がいました。

もしも、それで怒りを覚えたり、疲れを感じるなら、自分のソースにつながって、エネルギ
ーを補充しなさいとエイブラハムはアドバイスしました。

そうすれば、人の手伝いをして怒ったり、疲れたりするのはなくなるそうです。

さらに、自分が人を手伝うのはいいことだと思って楽しんでいればいいとエイブラハムは
言います。

楽しんだり、楽しい理由を考えて手伝っていれば、ソースにつながり、引き寄せモードに
入って自分にすばらしい考えがやってくるとエイブラハムは話してアドバイスを終えまし
た。

この相談の中では、疲れるのに対応できるように気持ちを明るくするのも強調されていま
した。

エイブラハムは、ここ数か月、引き寄せモード(receptive mode)という言葉を頻繁に使っ
ています。

ソースにつながるのと同じ意味ですが、そのモードを続けることでより大きな引き寄せが
可能になると説明しています。

Abraham Hicks 2015 - Inspiration and Receptive Mode:
https://youtu.be/8Wh1mQxnnFM

自分が欲しいものに気づき手に入れるためにこのブログを書いていきます。

ブログの内容が、みなさまの人生の旅のお役に立てればいいとも考えています。

ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

精神世界ランキング
posted by サンクス at 07:57| 引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

カップルのための公正なケンカのルール

カップルのケンカを前に調べていた時に、公正なケンカ(fair fight)の説明をしているサイトを見つけました。

その時読んだ内容のノートをここに載せます。

ケンカをするのは、相手に分かって貰いたい、自分の立場を理解して欲しい。そして、今ある問題を一緒に解決したいという願いがあるためだと思います。

そのために必要なコミュニケーションのヒントが公正なケンカにはあります。

公正なケンカのルール1:軽蔑するようなことは言わない。

悪口を言ったり、性格を批判しない。それは、自分は何をしてでもこのケンカに勝つと相手を脅迫するのと一緒です。

公正なケンカのルール2:相手を責めない

相手を責めては相手が頑固になっていきます。そして、相手のせいにして話をするだけでは解決策を具体的に考えられなくなり、お互いの気持ちは醒めたものになっていきます。相手の好意を保って問題が解決するように意識を向けましょう。

公正なケンカのルール3:叫ばない。

叫ぶのはケンカを悪化させるだけで問題を解決しません。ルール9を参考に遠ざかって頭を冷やす時間を取るのが一番です。相手が声が大きいと感じるならあなたは叫んでいます。それよりも声が大きくならないようにしてください。

公正なケンカのルール4:暴力を振るわない。

暴力を振るわない。押したり、拘束しない。物に当たらない。暴力を匂わせない。暴力で信頼関係は失われます。暴力が振るわれるなら、カウンセラーなどプロに助けを求めてください。

公正なケンカのルール5:離婚の話はしない。

ケンカが熱くなった時に関係を終わらせると脅さない。相手への脅迫は、相手を心配させ、気持ちを傷つけます。2人で協力する気持ちがなくなり、真剣に関係を良くする気持ちがないと相手は思います。そうして、信頼が失われ、ケンカ以上の問題を関係に残します。

公正なケンカのルール6:相手でなく、自分を理解する。

自分の願望、感情、考え方を理解します。相手を分析するだけでは自分の問題は解決しません。相手の分析や問題を話すのは押し付けがましいと気づきましょう。相手の内面を相手よりも知っていると話すより、自分の願望を伝えるようにしましょう。

公正なケンカのルール7:今に集中しなさい。

過去や他の問題を持ち出すより、今話題にしている問題に集中しましょう。過去よりも、今に集中して問題を解決するほうがよりよい未来を期待させます。今の問題に集中するように同意しましょう。残った問題は違う時に話し合うほうがうまくいきやすいです。

公正なケンカのルール8:順番に話しなさい。

相手の話を本気で聞く。話を聞きながら、反論を考えない。その後、順番に話しましょう。相手の話を止めたり、自分の話ばかりしていては問題は解決しません。

公正なケンカのルール9:必要があれば、休憩を入れなさい。

公正なケンカのルールを守れない時、脳は理性を失い、感情的に反応していくだけになります。それでは、理性的な話し合いはできません。この時は、最低でも30分、長くても24時間の休憩を入れましょう。休憩を使って、ルールを守れるポジティブな状態に戻りましょう。

このルールを読むと夫婦やカップルのケンカでしてはいけないことが分かります。

責めたり、軽蔑するようなコミュニケーションを相手に初めからしてはいけません。

お互いの願望や考え方の理解、目の前の問題の解決、集中してお互いの話を順番に聞くのが夫婦やカップルだから出来るケンカの目的なのです。

公正なケンカは自分の育った家族やこれまでの環境での行動とは異なるかもしれません。すべてのルールを守ってケンカをしてきた人はあまりいないでしょうし、その実践はとても難しいかもしれません。

自分自身も付き合って来た人とこのルールを守って話してきたわけではなく、相手を説得できたこともないので、ネットを通じていろいろな人に公正なケンカをせめて知って欲しいと考えてこのブログを書いてみました。

そのため、公正なケンカのためのコミュニケーションの改善については専門家の意見も参考にするようにしてください。

自分が欲しいものに気づき手に入れるためにこのブログを書いていきます。

ブログの内容が、みなさまの人生の旅のお役に立てればいいとも考えています。

ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

精神世界ランキング
ラベル:カップル ケンカ
posted by サンクス at 17:11| カップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

無敵になる。

今年も叶えたい沢山の願望を考えていたら、エイブラハムのRampage of

Invincibility (無敵さの氾濫)を聞きたくなりました。

聞いてみて、願望がすべて一度に実現するよりも、ソースの拡大を促す今の大切さ、

それを受け入れた時の大きな恩恵に気づきました。

今年は、目標に集中して、宇宙をどんどん拡大させたいです。

私は今みんなで宇宙を拡大しているのを感じています。

一緒に宇宙をどんどん拡大しましょう。

以下に内容をまとめてみました。

大事なのは、夢の実現より、目標に集中して、(気持ちを落ち着け、幸福を感じて)人

生の川を下ることです。

そうすれば、自分の拡大に満足し、その永続に興奮し、今の自分の状況に深く満足し

ます。

人はどこにいても川を下り、自分の目標や夢に近づけます。

そして、私たちは今の自分の状況に満足します。

川の流れを楽しみ、目標や夢に近づき、興奮します。

ソースが私たちを愛し、崇め、拡大するのを感じます。

その永続が人生の大事な目的です。

発展、拡大するソースに肉体の自分が追いつく時、自分は宇宙に居場所を見つけ、

宇宙を拡大させます。

その時、拡大した宇宙から恩恵を得ます。

Abraham-Hicks - Rampage of Invincibility - You can be, do or have
anything: http://youtu.be/GeOnqowBIPI

自分が欲しいものに気づき手に入れるためにこのブログを書いていきます。

ブログの内容が、みなさまの人生の旅のお役に立てればいいとも考えています。

ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

精神世界ランキング
posted by サンクス at 06:49| 引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。